費用の節約と業者選び

節約の費用と業者選びも大切です。

廃車手続きというと中古車買取店に持って行って下取り・廃車してもらうというのが一般的ですが、この方法だと数万円以上の損をしているケースがあるようです。

具体的に、費用・料金を安く抑えたいなら、「10万キロ以上走行した自動車を中古車買取店さんで引き取りしてもらう」「10年以上使用したクルマを中古車屋さんで下取りしてもらう」「修理の見積もりが高かったのでそのまま修理屋さんで引き取りしてもらう」「事故車・故障車・放置車輌などをレッカー屋さんに引き取ってもらう」といった方法は選ばないようにしましょう。

新しく自動車を買い替える場合に新車・中古車買取り店でそれまでのクルマを引き取ってもらって(下取り)、その分安く新車を購入するというのもあまりお得な方法ではありません。その新車・中古車屋さんが「お得な下取りキャンペーン」などしているなら別ですが、通常ほとんど安く買い叩かれて、車検の有効期間が残っていても、重量税や自賠責保険の解約金は買取価格に含まれて戻ってこないケースが中心です。優良な買い取り専門業者などでは、車検が残っているクルマの場合、きちんとした手続きを行なえば中古車買取店で買い取ってもらうよりもお金が戻ってくると思っていいでしょう。

やはり、費用の節約の面でオススメをするなら中古車買取店やディーラーに頼むのではなく、時間があれば自分で行うか、「廃車買い取り専門店」にお願いしたほうが、費用を節約することが出来ると思います。